« 浜井の水筒 | メイン | ヨハネの黙示禄第七四説 »

天命

人は誰しもが1つは役目を持って生まれてきている
どんな人間もその天命に従い必ず誰かの役に立ってる
だとしたら俺の天命はなんなのだろう
そうか俺は親っかぶりをするためにこの世に生まれてきたんだ

なんか思えば親っかぶりばっかりしてきた人生だった
いつも思っていた
大体みんな俺の親の時ばっか3000・6000とか4000・8000とかツモるじゃん?
なんなん?アホなん?チップもいっぱい巻き上げられる
そう考えていたけれど俺が親っかぶりをして誰かの肥やしになって、その巻き上げたチップでみんながお買い物をする
そうやって日本経済が回っているのだ
企業が儲かり税収が増え国の外貨資産もプールされてゆき日本は経済の安定から世界に一目置かれる存在になった
その看板で世界の各主要国政府と対等に渡り合い安全保障問題も現在のところ安定されているのだ
「日本」
この国に安定があるのは俺の親っかぶりのおかげである

富山市蜷川137-5
WAVE21ビル1F
TEL.076-428-0064
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31