« 弘法も筆のなんとやら | メイン | 水野さん »

おとんのチョキ

あれは幼稚園の頃だろうか小学校だっただろうか
おとんとじゃんけんをして何度か勝負して検証をして結構な確率で初手にチョキを出す癖の確認が取れた
それ以来お菓子ジュースを買ってもらいたい場合じゃんけんで勝ったらというルールを作ってみたのだけどいつも勝ってばかりいると肝心な時にグーで勝つという戦略が見抜かれてしまうのでちょいちょい遊びのじゃんけんをしてはパーで負けたりチョキであいこになったり伏線を敷いていたんだ
ジュースやお菓子の場合に受ける勝負はだいたい俺が勝つんだけど
ファミコンとか高額な物になると必ずパーを出してきて負けていた
つまりおとんは俺が肝心な時にグーを出すことを知っていたのだ
それが俺の癖として見ていたのかそれとも俺が肝心な時にグーを出すようにコントロールしていたのかそれは解らないけれど小さい頃にじゃんけんの勝ち方を教えてもらっていた
じゃんけんははたして運のゲームなのだろうか
そして麻雀も
じゃんけんも麻雀も運という要素がちょっとは入っていることは確かだ
だから勝ったり負けたりになるけど麻雀もじゃんけんもスポーツでも勉強でも会社経営でもなんでも勝つということは運ではないということです

富山市蜷川137-5
WAVE21ビル1F
TEL.076-428-0064
2020年07月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31