2019年10月 アーカイブ

2019年10月03日

日韓問題から麻雀を学ぶ

現在日韓関係が最悪と言われておりk国内では日本製品不買運動や日本旅行撤廃運動が行われている
まあ彼らは彼らでそうすることによって日本の経済にダメージを刻めると信じ込んでいるのだが、実際のところは何がなんだかよくわからないまま訳もわからず先導されているだけで、それに伴って自国の航空会社等の経営が赤字となりその先にある海外の対韓戦略とか工場などの稼働率低下などによって自国ウォンの価値は暴落し自らの経済は自滅へと辿っていることなど考えもせず、ただただなる様になってみただけの話だ
うまくいったら「さすが俺」
うまくいかなかったら「日本のせいだ、あいつがあの時、鳴いたからだ」
さすがにこれでは一局精算のジャンケンのようで、こんな感じの相手ならば勝手に自滅するのだが

うまくいった時に「この感触を覚えておこう」
うまくいかなかった時「俺のどこがいけなかったのだろうか」
という奴ほど怖いものだ。明日はもっと強くなってるから


もっと捨て牌を、もっと手出しツモ切りをなまけず見よう
もっと頭の中で算数しよう。もっと気配を感じ取ろう
結果と過程を照らし合わせ刹那のひとつひとつを血肉に変えてゆこうと思いました

2019年10月11日

吉崎Japan

昔、学生時代にXJapanが好きでよく聞いていた
素人目には、すげー早いし激しいし超絶テクでかっこいい!X最強!と映っていたが、いざ自分も音楽を始めて、そしてある程度のところまで出来るようになって再びXを聞いた時に、そんなに技術的に難しいことをやってるわけではないし早いだけだしビジュアル先行の色物つうかコピーなんかも余裕で出来るし、もしかしたらXって全然大したことないんじゃないの?と思うようになり少し彼らをなめていた時期もあった
しかしよくよく考えてみたら俺には楽器は壊せないしアクリル製のドラムを身体がぶっ壊れるまで叩き続けたり死ぬほど頑張ったり(本当に死んでるし、、)そこまでやれるかと言ったら考えさせられる
少し離れた場所へ距離を置いて客観的にXを見た時、一回りしてやっぱすごいわこの人らという答えに辿り着くわけだがGlayは未だに凄いと思えないのだが何かというのは角度を変えると見え方が違うというのが本質だ
中途半端に上達しちゃうとどっか固定概念に縛られ勘違いをしたり本質を見誤って方向性を見失ってしまうけれど迷走を振り切り一回りして戻ってきてほしいということを麻雀がスランプの吉崎君に言いたい

と、今ブログを書いていたら吉崎君6000オールの3枚オールをツモったのでスランプ脱出したようなので、やっぱ前言撤回、さっきまで言ってたこと全てを取り消します

台風19号

明日、超巨大な台風が日本に上陸する可能性がある
天気予報も外れる時はある
だが大体は当たる
以前に1200人が行方不明になった時と同じレベルの過去最大級規模のやばいやつだそうだ
避難勧告は出ているが実際どのくらいの被害になるのかの結果は明日になってみないと解らない
しかしどのくらいの人が今回の台風に危機感を抱いてるのだろうか

白と發を鳴いた人が中が見えておらず全ツッパしてくる時や、二軒リーチに国士テンパイ濃厚と見える人が全ツッパしてきてる時に、どのくらいの人が危機感を抱くのだろうか
そんな身の危険を知っていながら台風に立ち向かい出勤し、守るべき者を我が家に残して麻雀をする俺をもっと尊敬してもいいよ?

2019年10月13日

台風一過

昨日の台風は凄かったですね。
蜷川店でも雨漏りがすごかったです。

今日は北陸リーグが開催され朝から満卓でした。

明日は三連休最終日、ぜひ蜷川店で麻雀をお楽しみください。

2019年10月16日

ニューフェイス

宮島くんが加わりました
年齢は30歳くらい
麻雀は達者です
週2くらいで夜に現れます
顔はホシガキキサメに似ています

2019年10月22日

九蓮宝燈

当店で九蓮が出ました
友人同士で来店された2人でした
だいたいよく2人組で一緒にやってくるお客さんだ
一方のお客さんが連れの方から直撃しました
よく九蓮を和了ると死ぬとかいう伝説があるように帰り道には気を付けた方がいいとか会話をしながら次のゲームに突入
九蓮とか初めて和了ったーって揚々の和了った側と対をなす刺さった側は深く消沈
その後も挽回を渇望し跳満リーチ親満リーチと奮闘するものの運気最強MAX状態の和了った側が全ツッパで突っこんで来るのだが捉えきれずカンチャンのゴットーとかにあっさり潰され、つまんなくなったのか彼はひとり無言で席を立った
そして一人で帰っていった
和了った側は閉店まで打ってゆき次の日も元気にひとりで朝一番でやってきた
九蓮を和了ったら死ぬというのは ただの言い伝えだったのかもしれない

ただひとつ言えることは2人の間の友情は死んでしまったということは確実だ

2019年10月29日

忘年会

今年もやるからね

詳細はのちほど

富山市蜷川137-5
WAVE21ビル1F
TEL.076-428-0064
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30