« 芸人 | メイン | 駅前スタッフ杉村編 »

発と中

よくこういう事を聞く
発と中を先に切るとしたらどっち切りが正解?
答えは中よりも發のほうが裏ドラになる確率が1枚分多いので中切りが正解だと・・・
そしてこの知識をどこかで得た人は、どこで学んだのかよく解らない知識を活用し正解の答えと同じように發を手の内に残す
しかしこんな考え方はできないだろうか
この發にしても中にしてもどっちみち切り出される可能性は高いだろう
後の有効牌となるとも考えにくく現段階では明確な不要牌
だとしたら突発的な先制リーチの切羽詰まった状態での2択を強いられた時、元々発の方が裏ドラになる確率が高いと考えているのなら裏ドラになりにくい中を残し発の方を先に切っておく方が放銃時の打点を僅かに下げられるという意味では有効だと言える
自分に乗りにくいということは他人にも乗りにくいということだからだ
逆に裏ドラが必要な時は発を残し中を先に切ればいい
人の主観など数多くある一つの物の見方、考え方に過ぎない
正解は一つではなく、それこそ幾通りもある。状況ひとつで正解は変化する
どっかの誰かが言ってた謎の主観を真に受けて自分の頭で考えるということを放棄し、こういう時はこうなのだ、という考え方を捨てたほうがきっと麻雀は上手くなる
そして強くなる
麻雀に限らず色んなことを柔軟にゆこう

富山市蜷川137-5
WAVE21ビル1F
TEL.076-428-0064
2019年07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31