« 永遠の川 | メイン | 天下一武道会 »

一点読み

ペン3ピン待ちで親のリーチをかけました
ドラは無いものの手役はジュンチャン三色でした
そこそこ捨て牌に迷彩をかけたつもりでいました
その時タニグチさんは自分の河にある3ピンを指差し、これだろと言ってきました
僕はドキーーー!っとしました
なんで解ったんや?
一発で待ちを当てられた!と思ったんです
しかしタニグチさんは流れ始めた有線の団子三兄弟の曲に合わせながら3ピンを指差していただけだったのです
楽しそうに団子!団子!って3ピンを指差すたびに私は動揺しうろたえる童謡だけに
嬉しそうにはしゃぐタニグチさん
リズムに乗ってテンションが上がるタニグチさん
わーーーー!団子きたーーーって盛り上がってるタニグチさん
そのまま楽しそうに3ピンをツモ切ったタニグチさん
18000点放銃した谷口さんのテンションは一気に下がった・・・

富山市蜷川137-5
WAVE21ビル1F
TEL.076-428-0064
2019年05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31