2019年03月 アーカイブ

2019年03月01日

久しぶりにブログを書くような気がする

はせです。一部の人からはハッセーとよばれています

風邪で死んでて書いてなかったんすよ
俺的風邪状態体感「熱」って37℃は我慢できるレベルで38℃まで上がると思考停止状態、辛さ苦しさが伴ってきて39℃になっちゃえば一周して脳みそが麻痺っているんでしょうね、むしろ頭が冴えてくる覚醒状態に入り40℃までいったら、ようやく初めて寝てた方がいいというサインが出ます
半月ほど前からやせ我慢しながら思考停止で麻雀をしていたのですが一週間くらい前から辛くないし「あれ?治ったのか?」と思いきや超高熱状態でした
最近もし身体の不調を感じる方がいましたら、それは俺のせいです
犯人は、このわたくしハッセーです。
長谷ウィルス発生です

2019年03月08日

移りゆくストーリー

昔は新聞やニュースなどは、ただの知識の貯蔵という一環として見ていた程度に過ぎないが、最近のこの目まぐるしく移り変わる世界情勢などを見ていると、それはエンディングのないストーリーのように面白いと思えるようになってきた
漫画やドラマ、RPGのゲームのように物語がここでおしまいTHE ENDというものがあるわけではないからどこまでも続いてゆく
外交問題から国内経済情勢etc//それらがバランスを織りなして世界は組みあがっている。さらには自分もストーリーの中に実在して私たちは、その演じ方ひとつでこの現実リアルストーリーを動かせる
そんな世界に魅力を感じてきているのだろうか
それとも脳みそがただのじいさん脳になっただけなのだろうか
ていうかいよいよ大人になってきたということなのだろうか
大人?いやいやそれはないやろ、どこでもケツ出すし・・・
てゆうかどこでもケツ出す43歳ってどうなんよ?もしかして狂っているのか俺は
狂っていたと思う。確実に
今までずっと・・
そしてこれからも・・・

あの人は今・・・

こないだ富山駅の地下道を歩いていると、青いビニールシートに座り白桃の空の缶詰を目の前に置いてる臭い乞食がいてよく見たら篠原さんに似ていたけど本人確認はしないでそのまま素通りしました

こないだ砺波のチューリップフェアでローカルアイドルのコンサートみたいなのをやってて最前列でなんかひとり拳を振り上げながら絶叫応援しているキモオタみたいのがいてよくみたら鈴木さんに似ていたけど本人確認はせず素通りしました

こないだテレビを見ていたら富士山中の樹海から白骨死体が出てきたそうで、そのガイコツよく見たら中村勇斗に似ていたけど気持ち悪かったのですぐチャンネルを変えました
もっとよく見たら林哲也にも似てました

どれも似ているだけできっと本人ではないと思います
ただのドッペルゲンガーだと思います

2019年03月13日

本日暴風雨也

今日は凄い暴風雨で、それは駐車場から店に入るだけで、すでにズブ濡れになってしまうくらいです
まさに嵐吹く街で吹き抜ける風にもう目を閉じるしかなく、とにかく店まで走り出しました
何かに追われる様に・・・
店前に誰かがいるのは解る記憶の吐息
寒くて冷たくて愛のない一人舞台、もう耐えきれない
雨量が凄すぎて誰だか解らない。当然向こうもこちらが見えてないと思う
「俺が見えないのか?すぐ側にいるのに・・・」
All of you in my memory.
Is still shining in my heart.
そして、すれ違う心は溢れる涙に濡れ紅に染まったこの俺を慰める奴はいませんでした
傘が欲しい!と思うけど、この思いは届かず
店前にいる誰かに傘を持ってきてくれ!と叫び続ける

しかし雨音がうるさくて聞こえないのです

2019年03月20日

吉崎君よ

もし、もしもだ
もしも君がきむじょんうんカットにしてくるならば
俺はちょんまげカットにしてきてもいいと思っているがどう思う?

長谷さんへ

いやです


      吉崎

2019年03月21日

お客さんが誰に似ているか

こういうことを実名を出したり〇〇に似てますよねとか言っちゃうと失礼に当たるのではないかと思いいつも口に出さず心の中でYさんはヤンガスに似ているとかKさんは進撃の巨人の鎧の巨人に似ているとかSさんはアイスコーヒーのありありに似ているとかSさんはアメリカンジャンボハンバーグに似ているとかWさんはミリオンゴッド神々の凱旋のゼウスに似ているとか心の中で思っているのです

逆にSさん(杉政さん)がB'zの稲葉に似ているとかそういった感じのは似てるよねとかは本人に言います
ただYさんがピッコロ大魔王に似ているとかMさんがオバマ大統領に似ているとかUさんがなめ茸に似ているとかはさすがに本人には言えないので静かに自分の胸にしまっておくのです

ちなみにHさん(林哲也)もピッコロ大魔王に似ています


2019年03月22日

最近、放銃がやたらと多いのでこれからはもし満貫以上を放銃したら砂を噛もうと、自分への戒めのために砂を持参し出勤しています
もう7回、噛みました

2019年03月26日

感覚

昔からそういった一つの考えを持ち麻雀と向き合っており最近も日々、麻雀ばっかやりながら思うのは感覚の鋭敏さが大切だと改めて感じる
そういった考えとは麻雀と人生って非常に似ているということだ
主観や思い込みや運の良し悪しという幾層のカーテンに覆われ核となる真実がそこにある
一局一局ごと一日一日ごとに毎度異なる回答を正確に導き出さねばならない真実
金銭感覚を持つ人は多くいても時間感覚を持っている人は少ない。つまりこれだけの時間があればどんなことができるかとか、これをやるのにどのくらい時間がかかるかという感覚が金銭感覚に比べて非常に弱いのだ
時間をうまく作り有効に使うコツは時間のコスト意識を持つこと、その意識があれば大切に使おうという気持ちになり「もったいない」という感覚が芽生えるだろう
たとえばここに何億円というお金が積まれているとして、その札束を意味もなく燃やしていったとしたら誰もが「もったいない」と思うはずだ。もっと有効な使い道があるはずなのに、、と
しかし時間に関しては多くの人が、これと同じようなことをしているのだ
無意味に時間を捨てていても少しも勿体ないとは思わず、お金も人生も無限にあるわけではないのはおそらくは知ってはいるだろう
時間とは命にとってカウントダウンという真実だということも・・・

様々なコアを包むカーテンを取り除き、そこにある真実を見つけた時に初めて一歩を成しえるという部分で麻雀と人生とは似ているものだと感じてやまないのである

2019年03月29日

ぶっとび王決定戦

蜷川店メンバー最弱王を統計で出してみようと思うので飛ばされたメンバーは俺に報告するように!
誰が一番ぶっ飛び王なのか、ぶっ飛び王には世にも情けない勲章(ランク)を与えてやろうと思っている
そして飛ばした人は特になんもないけど強いていうならとりあえずいい感じの勲章(ランク)を用意してみようと思うので一人でも多くのメンバーを飛ばしてみましょう
同じメンバーを何回も飛ばすのもありです
そのメンバーのランクがどんどん面白い感じに下がってゆくのでw
メンバー全員飛ばしをコンプリートして最強のランクを勝ち獲ってみてほしい


というイベントというほどでもないが、なんとなくそんな遊びを考えているがメンバーの協力とか説明とか告知がめんどくさいので近日予定ということにしておく
なおメンバーは全員で10人いる
全員飛ばしたらラスボスが出現する、、、、かも?

メンバー飛ばし難易度と特性、出現率
★=1 ☆=5
メンバーは飛べば飛ぶほどくっそみたいな呼称になる
お客さんは飛ばせば飛ばすほどかっこいい呼称になる

Lv★      早死小鉄 (ドMなので進んで自ら死に飛び込んで来る)
Lv★★     破魔井  (昼にしかいない) 
Lv★★★    死水アリアリ(週末にしかいない)
Lv★★★★   北朝鮮労働党委員長 金吉崎(粛清と拉致されないように要注意)
Lv★★★★★  酢山・F・汚物単本(麻雀がしぶとい)
Lv☆★     屁小板 一発小板(週に2日しか現れない)
Lv☆★★    中村勇斗(夜にしか現れない)
Lv☆★★★   成瀬酒輝(卓に入りたがらない)
Lv☆★★★★  長谷珍宝(平日しかいない、なかなか飛ばない)
Lv☆☆     笛裸田液前天(すぐ飛ぶが金曜しかいない)

(ラスボス)
全員飛ばしコンプリートした人のみ1度だけ挑戦可能
Lv★x100  マスターM(???)

例)
清水の場合
飛び回数 2回 
「コーヒーありありの茶色」
飛び回数 15回
「ブリーフにしみ込んだ謎の茶色いアスベスト」

林哲也の場合
飛び回数 2回
「チンパンジー」
飛び回数 4回
「ミドリムシ」
飛び回数 15回
「ボウフラ」
など


お客さんの獲得星数
星5個  孤高の博狼牙
星20個 氷の貴公子
星99個 絶対感性
など

富山市蜷川137-5
WAVE21ビル1F
TEL.076-428-0064
2019年04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30