« バラード | メイン | 杉田玄白 »

放屁

きょう、営業中にどこからともなく巨大な屁がぶちかまされました
真犯人は自分で挙手し恥ずかしそうにしていましたが、皆そこに触れることもなく含み笑いと気まずい空気だけが屁の残り香と共に漂っていたのです

しかし今思い返せばですよ?
我々メンバーからしてみれば、あの瞬間こそが最大のチャンスだったんではないでしょうか?
偶然に天から降臨したチャンスは誰が触れることもなく、そのまま流されてゆきました
実際は天からではなくお尻から降臨したんだけれども・・・
では、あの時 僕らはなんて言えば良かったのだろうか

「すいません、今うまいこと言えなかったんで、もう1発お願いします」
がよかったのだろうか
「お客様、実が出ましたか?大至急パンパース買ってきます」
だったのか
「皆の者、戦じゃあ!出陣じゃあ!」
のほうがよかったのか


何も出来なかった・・・
後悔しまくっています

富山市蜷川137-5
WAVE21ビル1F
TEL.076-428-0064
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31